忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚前は大好きだった義父母(旦那の親)が今は大嫌いです。というのも結婚してから「
結婚前は大好きだった義父母(旦那の親)が今は大嫌いです。というのも結婚してから「嫁」という意識からかウソの連続で、「結納金は用意できないから二人の新居用に家具を買ってあげる」と言いつつ何も無し。「少ないけど出産費用の足しにでもしてもらおうとお金を用意している」と言われたのに結局もらえず、子供(内孫)が生まれても病院にすら来ない、出産祝いも無し、お宮参りも私(嫁)の親任せ、初節句も招待したのに断る、とにかく何もしてくれない。そんな舅姑がイヤで距離が離れた土地に引っ越してきました、私は、会う機会が減ってセイセイしています。とっても平和です。それなのに舅が「いつから同居するのか?あと2~3年以内には帰ってきて、うちを継げ」の一言。確かに旦那は一人息子の長男ですが、それならそれで舅姑は、もっと私たち家族にきちんと、すべきことはしてほしい。外孫には色々してあげるのに私たちの子供(内孫)には何もしてくれない親と同居なんで絶対無理です。こんな私はわがままでしょうか?結婚式の時も全部、私の親任せで、とにかく常識がない旦那の親と一緒に暮らしたくないので何か良い方法はないですか?みなさんのお知恵をお貸し下さい。長くなりましたが宜しくお願いします。(続きを読む)

私は崖っぷち、もう怖くて今泣いてます・・・^^;生と死の境目なのかな?こんな事し...
私は崖っぷち、もう怖くて今泣いてます・・・^^;生と死の境目なのかな?こんな事してるだけでも私より崖っぷちは多くいるのですがね…。長々と悪いのですが、全部読んでくれれば幸いです。...タイトルはこんな…じゃなくて凄く楽々な感じですが、結構厳しい状況です。何が?生活が。自分は、17歳の男の高校生。でもそんな状況ではないので今年は休学させてもらいました。親は私が15の頃死去。そして今20歳の姉が一人。私の名義の通帳で、生命保険で、二月に20万入ってきます。私は、親の死去で酷い精神病(鬱かな?)になって、それは今でも吐き気や発作などあります。そして、何より何時も一人なので(姉とは死去の頃から沈黙になってました...)ストレスのイライラが来ます。深呼吸で何とか耐え抜いてます。そして、去年の冬になった時、喧嘩をして出て行きました。一度、帰ってきて、「一万円札と、プリペイド携帯」を置いていきました。「3000円で契約できるからそれ使ってバイトして、あとは食費にしいや。あんたの姉は私やねんから、苦しくなったら何時でも助ける。」という手紙をおいて。それに従うように自分は7000円を食費(材料費)に回して、3000円でカードを買いました。ハイ、そこです。その携帯は、ゴミと化したただの携帯でした・・・。それで3000円をドブに捨ててしまいました。証明書が無い自分にとっては、これで携帯を契約するチャンスを失ったのです。それで、月日はたちました。食材も無くなってしまい、それ以来姉は帰ってもきません。連絡手段ももちろんありませんし。どうすることも無くなったのですが、そういえば通帳があるのではないのか?と思い、通帳を隅から隅まで探しても見当たりません。姉が持っていったのです。それぐらいの時でしょうか?コンピューターとずっと向き合って、ストレスのあまりに発作がおきやすくなったりしました。それから3週間ぐらいでしょうか?毎日同じことの繰り返しで生きている気分がなくなってきました。それと同じころ、家に障害の子が放置されて死亡する事件を見ました。まだ自分はマシだが、同じではないのか?もしかして自分は此処でくたばれと姉は言ってるのか?そう思い始めて、毎日が怖くてたまりません。更には『別に死んだって、何にも残らないし悲しむ人も居ないむしろ生きてる意味ないじゃん。』とも思いました。そして今日、何ヶ月もたまった請求書、通電を拒否する。などの手紙も来て泣き崩れました。悔しくて悔しくて…本当に苦しくって、近所には笑顔で喋っても、内心は憎しみでいっぱい。人の笑顔を見れば殺したくなる。どうしたら良いのかな?くたばった方が楽?(続きを読む)

助けて下さい!!!!!1年前に退職して相場で身を立てようとしたが失敗続きで家族の
助けて下さい!!!!!1年前に退職して相場で身を立てようとしたが失敗続きで家族のために生命保険を残すしか道がない、と追い詰められている中年のブログがあります。生きていて欲しいと思うのですが、コメント欄も書き込み禁止になってるしもちろんブログは匿名だし、救う方法はないですか?http://blog.livedoor.jp/eraizo84th/(続きを読む)


生命保険料
今回は、生命保険料です. 会社が契約者である生命保険の場合. 特定の人を対象にして、. 保険金が遺族に払われるモノは. その人が、個人的に入った保険と変わりなく. 会社は、保険料でなく. 給料を払ったと言うことになります ...(続きを読む)

【プルデンシャル生命保険】平成18年度(平成19年3月期)決算 ほか
プルデンシャル生命保険. 平成18年度(平成19年3月期)決算[pdf]; 7月6日からの梅雨前線に伴う大雨による災害救助法適用の特別お取り扱いについて.(続きを読む)

【プルデンシャル生命保険】取締役・監査役および役員人事について
プルデンシャル生命保険. 取締役・監査役および役員人事について[pdf](続きを読む)



PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) プルデンシャル生命 保険について All Rights Reserved